運動をほとんどしなくても、食事を工夫することで痩せる方法をご紹介します。タイトルにも書いた通り、晩御飯の糖質を抜くだけで簡単に痩せます。糖質と言っても、すべての糖質ではなく、ご飯やパンといった主食となるものだけを食べないといった方法です。
しかも、晩御飯だけなので、朝食や昼食は通常通り食事ができます。晩御飯の糖質を抜くだけでも、1日の摂取カロリーは大きく下がりますし、消費しきれなかったぶんの糖質が脂肪に変わるのですが、それも抑えられます。
晩御飯のあとは、寝るだけですので、この晩御飯の摂取カロリーと摂取する栄養さえ工夫できれば、すぐに体に変化が見られます。まずは1週間続けてみてください。体重にも、見た目にもわかるほど痩せていることでしょう。
もし、1週間試してみて、まったく痩せていないようであれば、運動も組み合わせましょう。運動はハードなものではなく、ウォーキングを15分から30分程度するだけで構いません。
晩御飯の糖質を抜くだけで痩せないということは、運動量が明らかに少ないということですので、ほんの数キロカロリーを消費するだけで、うまく痩せることができます。晩御飯の糖質を抜くだけなら、今日からでもできますし、難しいことではないので、毎日続けられる、とても簡単で成功しやすいダイエット法です。
このダイエット方法で注意することは、お昼と朝はしっかりと炭水化物も食べる事です。早く痩せようと全部抜いてしまうと倦怠感、疲労感などが起こり体調が悪化してしまう恐れがあります。